展示内容の詳細が決定しました

いよいよ 平成19年度人権啓発フェスティバル福島会場
『みんなでつくる“いのち”の祭典2007ふくしま』
開催まで
あと半月となりました。

本日展示用の原稿をUPし、発注しました。

企画段階より提言も明確になり、
来場者が自分自身の毎日をふり返ることのできる内容になっています。
以下に、ミニステージ担当の司会者に宛てた原稿を掲載しておきます。


ここから紹介原稿==================

福島対話法研究会の皆さんは、いつでも・どこでも・だれにでも・
みんなに役立つ話の聴き方<対話法>の普及を通して、
住みよいふるさとづくりに貢献しています。

今までは、「こころのユニバーサル・デザインについて」や、
「家族や職場や地域でのトラブルを、
コミュニケーションの視点から見直しましょう」と、
イベントや研修会で呼びかけてきました。

この『みんなでつくる“いのち”の祭典2007ふくしま』には、
~わたしからあなたへ あなたからみんなへ 愛がひろがるふくしまへ~
というサブタイトルがついているのですが、

いったいどのように行動すれば わたしからあなたへ
あなたからみんなへ
ふくしまに「愛がひろがる」ために すぐできることは何だろう?
・・・という疑問の答えを探る旅を用意してくださったそうです。

それでは、福島対話法研究会の代表を務める 歌 織 さんの歌に
よ~く耳を澄ましてみましょう。
曲は“未来をつくろうよ”人権バージョンです。

===================ここまで紹介原稿


いかがですか? ふくしまに「愛がひろがる」ために 
あなたにも すぐできることを 知りたくありませんか?

知りたくなった方は会場へお運びください。
7日(日)12:50~13:20がミニステージ割り当て時間です。
歌は冒頭で歌いますので、お聴き逃しのないように!

福島対話法研究会の展示ブースには
食事・トイレ・ミニステージの時間以外には
2日間ともず~っと張り付いて、
あなたのご来場を首を長くしてお待ちしております。

展示やミニステージのほかにも、
『五体不満足』の著者:乙武洋匡氏の講演や
劇団ふるさときゃらばんのミュージカル上演など楽しい企画が盛りだくさん。
詳しくは福島県のHPを参照してくださいね。
d0101928_950991.jpg

[PR]
by 1taisetu | 2007-09-22 00:00 | お知らせ
<< ご意見をお寄せいただき、ありが... 平成19年10月の行事参加予定です。 >>