◆めがねやさんの店長とお客様の対話

新年になりました。
今年もお互いに、上級の聞上手を目指して耳を澄ませましょう!!!

早々に頂いたメール(発信者Tさんの承諾済み)をご紹介します。

 > 店長らしい方が、検眼をしてくれたのですが、検眼をしながら、私を見ていないで、
 > 店内のお客を見ているのです。
 > 思わず、「検眼はもういいのですか!」と言ってしまったのです。
 > 人と接することで、自分を振り返ることができるものですね。

わたしからのお返事メール

①心ここに在らずの対応に腹が立ってしまったご自分を反省していらっしゃるのですね。

②いい加減な対応をされてプライドが傷ついてしまったんですね。

③いろいろな方と接することは自分磨きの役に立つと再確認なさったんですね。

④店長の立場でありながら客扱いが出来ていないじゃないかと
 相手の姿勢を正したかったのですね。

⑤納得のいかない接客態度に不信感を抱いてしまったのですね。

*ここまでが 酷い仕打ちにあったTさんへの確認です。



*ここからは Tさんの立場にたって言う 店長への確認です。

①何か気がかりなことがあるんですか。

②店内に不信な人でも見つけたのですか。

③わたしの検眼より大切なことがあるんですね。

④検眼に集中できなくなってしまったんですね。

⑤わたしに少し待っていて欲しいんじゃありませんか。

 
この日記を読んでくださるあなたご自身も
Tさんと 店長あてに 確認型応答を考えてみてください。
[PR]
by 1taisetu | 2008-01-02 23:50 | 相手が言いたいことは?
<< 第6回お聴き初め 1月4日の予定は変更されました >>