平和学ゼミへの出前講座を終えて

昨日(11月21日)は午後から 3・4年生向けに
◆2007年流行語“KY”からの学び『あなたはどんな空気ですか』90分
◆『こころの通う<対話法>』ー平和を創造する手段としての話の聴き方を体験するー90分
という二種類の講座を出前させていただきました。

講座の詳細はさておき、
(数日後に、別ブログ『こんにちは!福島対話法研究会です』に詳細を記す予定)
終了後、研究室で交わした対話から問題を作成したので、
発言者(私:1taisetu)の言いたいことを想像してみてください。

あれかも知れない・これかも知れないと
「言いたいこと」を5つ以上挙げてから、
確認型応答言葉に書き直してみてください。

発言者は「私」なので、今回は確認型応答へのお返事もできます。レッツ チャレンジ


ここから設問です。
発言者(私:1taisetu) 
最近の大学生は、提出物を手書きすることが少ないのでしょうか?
     簡単に状況説明します。
      講座を終えて研究室に戻りました。
      くつろぎながら 受講者の「ふり返りシート」を手に持っています。

解答をこの記事のコメント欄に記しました。
[PR]
by 1taisetu | 2008-11-22 08:00 | 相手が言いたいことは?
<< 新年が明けました。ありがとうご... パワーハラスメントにご用心 >>