◆会ったことはないけれどハガキを書く人の言いたいこと

「あなたのことを忘れていませんよ」
「そちらの近況はいかがですか」
「ふっとあなたを思い出すことがありました」
「私のことは心配要りませんよ」
「あなたに知っておいて欲しいんです」
[PR]
# by 1taisetu | 2006-12-09 16:30 | 相手が言いたいことは?

◆何かを薦(すす)める人の言いたいこと

「私は、これで助かりました」
「これは、とっても便利でしたよ」
「あなたの困っていることが、これで解決するかもしれませんよ」
「これ、私は、とても気に入っているんです」
「あなたの力になりたいんです」
「よろしければ、試してみませんか」
「選択肢に加えてみてはどうですか」
「私を助けてください」
[PR]
# by 1taisetu | 2006-12-09 15:30 | 相手が言いたいことは?

応答の種類

<対話法>は、話の聴き方のコツです。<対話法>では、応答を2種類に分類して区別します。
自分の言いたいことを
反応型応答
相手の言いたいことの要点を相手に言葉で確かめることを
確認型応答
と呼んでいます。
同意・否定・批判・意見・評価・なぜ?どうして?という疑問などは、全て自分の言いたいことですから、反応型応答に属します。
反応型応答をする前に、確認型応答をする
これが、<対話法>唯一の原則です。単純で簡単なのですが、日常生活の中では、お互いの言いたいことを確認することは省略してきましたから、最初は案外難しく感じます。
ところが、<対話法>には、効果的な練習方法も用意されているので、自転車・自動車の運転、あるいは、スポーツのコツを掴むのと同様、練習次第で身につけることが可能です。
[PR]
# by 1taisetu | 2006-12-09 15:00 | 解説

◆「わかりましたか?」と言う人の言いたいこと

何か人に言った後で「わかりましたか?」「わかったかなぁ?」「ほんとうにわかったの?」と言う人を見受けます。とくに管理職に就いている方や学校の先生は、他の人から「口癖」だと思われるくらい頻繁に使っているかもしれません。
「はい、わかりました」って言っても、ちっとも信じてくれないんですよ。何度も何度も「わかったかなぁ?」って言われると嫌になっちゃいます。と、<対話法>の会の参加者Tさんがぼやきました。ちょうどよい例題だったので、その 上司の言いたいこと をみんなで想像してみました。

ひょっとしたらその上司は、

  「前にも、わかったっていったけど、わかっていなかったじゃない」
  「何がわかったのか わからないよ」
  「ほんとうにわかったのか心配だ」
         ・
         ・
         ・
というふうに言いたかったのかも知れない。  


Tさん「それならそうと言ってくれたらいいのにね。(・_・;)
    言われたことを復唱すればよさそうですね。」

と言って別れたその日から数日後に電話がありました。

「大変です、上司の性格が変わりました」
「性格は簡単に変わらないと思うわ。Tさん何か変わったことをしたんじゃないの?」
「そうなんです。この前<対話法>の会で復唱すればいいみたいだと思ったから、早速やってみたんです。そうしたら、あんなに何度も言っていた上司が一度も「わかったか」って言わなかったんですよ。嘘みたいでした。復唱したら、すぐに私の目の前からいなくなったんです。どうしてでしょう」不思議さと嬉しさが入り混じった興奮冷めやらぬTさんが目に浮かびます。
[PR]
# by 1taisetu | 2006-12-09 14:00 | 相手が言いたいことは?

◆「わかりません」と言う人の言いたいこと

地域計画コンサルタントをしていた10余年前、行政マンや農家の方から「わかりません」と言われて随分困ったり、自信をなくしたり、あるいは腹立たしく感じていました。
ところが、わからない人の内「わかりません」と言うのは、「わかりたい人」なのかもしれない、と想像が及んだ途端に、私を「悩ませる人」はいなくなりました。
繰り返す、声のトーンを変えたり、話す速度を変える、文字や図に書いて説明する、やってみせる、他の人から伝えて貰う などなど、様々な工夫を試みています。
[PR]
# by 1taisetu | 2006-12-09 13:00 | 相手が言いたいことは?

このブログの誕生日です。

初めまして、1taisetu(一番大切)と申します。よろしくお願い致します。
[PR]
# by 1taisetu | 2006-12-09 12:00 | 報告

第2回お聴き初め

d0101928_10574233.jpg

[PR]
# by 1taisetu | 2004-01-04 23:55 | 報告

■話の聴き方のコツ<対話法>を身につけるには。

群馬県桐生市にお住まいの心理カウンセラー浅野良雄さんが主宰される<対話法>の会に初めて参加した日です。
ロールプレイで「確認者」になった私は、今まで自分が言いたいことばかり考えながら他人の話を聞いていたことを、嫌というほど思い知らされました。
浅野さんの講演録『輝いて生きる』第2部「こころの通う<対話法>」をバイブルのように何度も何度も読み返しました。
私と同じように、家族と解りあいたい・誰かの役に立ちたい・自分の言いたいことを正しく伝えたい という想いが山ほどあるのに、そうできなくて悩んでいらっしゃる方々のお目に触れれば幸いです。d0101928_14254577.jpg
[PR]
# by 1taisetu | 2002-01-18 19:00 | 相手が言いたいことは?