タグ:相互理解 ( 10 ) タグの人気記事

日本語でも 親切でも

「今朝そちらに着くようにさくらんぼを送りました」

このメール文を読んで、
あなたはさくらんぼの到着をいつだと思いましたか?

d0101928_11291848.gifさくらんぼは今朝着く のでしょうか?
それとも
さくらんぼは今朝発送された のでしょうか?

送信者は実際に「今朝そちらに着くように・・・」
と、句読点を入れたのですが、

それでも、受信者は「今朝・・・送りました」と読み取って、
「明日も仕事がお休みなのでちょうど受け取れます」
とのメールを返信しました。


土曜日の午前中を配達指定して
農家の直売所に発送依頼したのは木曜日でした。


ところが日曜日になっても
「受け取りました」というメールが来ません。


後で分かったのですが、
天候不良で発送予定日の金曜日に粒が揃わず、
(遅い誕生日プレゼントだと話しておいたので)
農家の方が気を利かせて、
土曜日によい粒を揃えてから発送なさっていました。


今回は家族間のやり取りだったので、
農家の親切も仇(アダ)にはなりませんでしたが、

ビジネスにおいては、
品質と期日のどちらを優先するのかと、
確認の一言が必要かも知れないと思いました。


「大切なことだ」と気づいた人がすぐ確認!
[PR]
by 1taisetu | 2010-07-02 11:57 | 分かち合い

第18回<対話法>コミュニケーション講座

6日前の6月24日(木)夜7~9時
郡山中央倫理法人会主催 
第18回<対話法>コミュニケーション講座が
東北環境サービス(有)さんのリサイクルショップ
お宝探訪の奥の間で開催されました。

郡山市日和田の国道4号線沿いにある旅館道奥荘(ミチノクソウ)南隣。
言われてみればリサイクルショップの看板を見たことがあるような・・・
初めてでも皆さん迷わずいらっしゃることができたそうです。

さて、
その店内の第一印象は、4S(整理整頓清潔清掃)が行き届いていること!
埃っぽくないどころか、
触ってもいいのかしら?と疑問を抱くくらい
どれもこれも磨かれ輝いているのです。

店長さん(男性)は社員さんのはずなのですが、
オーナーの風格があります。

参加者のお茶菓子をお福分けすると、
(その日は福島市にある駒田屋本舗のみそパン)
冷たいお茶を差し入れてくださいました。



「いいお母さんになるだけじゃなくてぇ、
 せっかくだからいいOLになろうと思ってぇ、
 わたし頑張っているんです」

ちょっと照れくさそうに話すのは、
本日、参加7回目を数えるOさんです。

「それで、最近私の電話の応対を
 どうも盗まれているみたいなんですぅ」

「それまでは、『わかりました。ガチャンッ』
 みたいな電話の仕方だった人なんですけど、
 ちゃんと先方の指示を繰り返しているんですよぉ」

「真似されてちょっとはうれしいんですけど、
 私はお金出して時間使って勉強してきたのに、
 無断で真似しないでよ・・・って思ってしまうんですよねぇ」

(確認)「電話の応対に限らず、
     その方のことを不愉快に感じていらしたんですね」

「そうなんですぅ」

電話の応答だけでなく、
口頭の指示に対しても「分かりました」の代わりに、
指示内容を繰り返して聴くように心がけてきたOさんです。

だれからも変化に対する直接の声かけは無いそうですが、
Oさんの耳に入らないところで
「噂」や「お手本」になっているのかも知れません。

「最近、Oさんの仕事ぶり変わったわね」とか
「何か始めたの?」
または、
「前より安心して仕事を頼めるようになったよ」などの
Oさんの小さな変化に対する直接的なリアクションがあったなら、
Oさんが不愉快な気分になることは避けられたのかも知れませんね。


真似しないで! と言うかどうかはその時の気分に任せて・・・、
とりあえずその人の変化に気づいたOさんが、

「Aさん(今)の電話の応対、分かりやすいですね。
 それまでの応対とは違うと思うんですけど、
 何かあったんですか?」などと尋ねてみてはいかがでしょう。


ひょっとしたら、「Oさんのを真似たのよ」
「上司からOさんを見習うように言われたのよ」
などの返事がいただけてわだかまりをとるきっかけが
掴めるかも知れません。


「良かったら、Oさんも私の真似していいわよ」
などと返事されたらライバル出現・・・かしら。
[PR]
by 1taisetu | 2010-06-30 12:00 | 分かち合い

第8回お聴き初め(オキキゾメ)の会 いよいよ午後1時30分~開催

新年のご来場、誠にありがとうございます。m(_ _)m

モ~      と愚痴をこぼしても仕方のない丑年から
レッツ トライ と挑戦する寅年に替わりました。

今年の過ごし方で
卯年の来年 ピョンピョン か ピョーン か
飛距離が変わって来ると思われます。

寅年の挑戦項目に ○○さんと相互理解すると決心されたあなたに
おススメしたいのが本日のワークショップ『お聴き初め(オキキゾメ)の会』です。

1月2日の書初め(カキゾメ)に なぞらえて
8年前から正月に開催しています。

  <対話法>3大効果
 
           ・人と話すのが苦でなくなる
            (苦情処理・電話・営業・・・

           ・相互理解の助けになる
            (嫁姑・親子・相談業務・・・
 
           ・司会のコツも身につく
            (会議・インタビュー・・・

◆と き   平成22年1月9日(土)会場13時~17時
        13:30スタート 入退場自由 

◆ところ   福島県男女共生センター 二本松市郭内1-196-1
        東北本線 二本松駅下車 徒歩8分

◆参加費  大人1,000円 未成年は半額
        初参加の方はテキスト代 600円もご用意下さい。


  意思疎通のコツ<対話法>は 練習次第で子どもにも身につけられます。
  小学校低学年から参加可能です。

◆連絡先  福島対話法研究会 代表世話人 歌織
        FAX  0243-22-6496
        携帯電話 090-7328-7654
        メール連絡は usamiazoguotagira853iroak.f★docomo.ne.jp
                   (上記★を半角の@に置き換えてください)
[PR]
by 1taisetu | 2010-01-09 10:12 | お知らせ

新年が明けました。ありがとうございます。

「今日はどうしたんだろう?
 いつもはこんな風に人に話したことはないんです・・・」

話している本人が自分で驚くほど話をしてしまった、
こんな感想を頂くのが、何よりも嬉しいのです。

浅野良雄氏(群馬県桐生市在住の心理カウンセラー)考案の
話の聴き方のコツ<対話法>を身につける会が
<対話法>の会です。

福島対話法研究会では
毎月第1土曜日の午後1時30分~3時30分
定例会を開催していますが、

年初は書き初めになぞらえて
お聴き初め(オキキゾメ)を開催しています。

2003年から始めたお聴き初めは 今年で7回目。
1月4日(日)午後1時30分~3時30分
福島県男女共生センター 特別会議室 
参 加 費1000円(未成年半額)
テキスト 600円(初参加の方) 


あなたは、誰かと話した時、
冒頭のような感想を言われたことはありますか?

「話しやすいなぁ」とか「また、話したいなぁ」
と相手に感じていただけたなら、
あなたは、もう聞き上手の一員です。


今まで、聞き上手と呼ばれていた人でも、
話の聴き方のコツ<対話法>を意識しながら対話すると、
上級の聞き上手に成れるのです。

上級の聞き上手を目指し続ける決意を固めに来る人
上級の聞き上手に話を聞いてもらいに来る人
上級の聞き上手との出会いを求めてくる人

「完璧なコミュニケーション・マニュアル」はつくれません。
なぜならば、コミュニケーション・シーンは千差万別だからです。

常に100点は取れませんが、
常に60点以上を取るには、<対話法>が役に立ちます。
さらに、
このスキルを身につけると、
うっかり落第点を取ることも避けられるようになります。


私が、一人でも多くの方に
<対話法>をお知らせしたいと思う理由は、

<対話法>が『良質なコミュニケーション・マニュアル』
であるにもかかわらず
理屈抜きで練習した小学生にも
身につけることができるからです。

今年は、
こどもと接する機会の多い方たちへ
<対話法>をお届けすることを重点目標として参ります。

よろしければ、
この記事をお読みいただいたご縁にすがって、
<対話法>出前講座の派遣先をご紹介下さることを
心よりお願い モ~~~~~ しあげます。
[PR]
by 1taisetu | 2009-01-03 11:32 | お知らせ

平和学ゼミへの出前講座を終えて

昨日(11月21日)は午後から 3・4年生向けに
◆2007年流行語“KY”からの学び『あなたはどんな空気ですか』90分
◆『こころの通う<対話法>』ー平和を創造する手段としての話の聴き方を体験するー90分
という二種類の講座を出前させていただきました。

講座の詳細はさておき、
(数日後に、別ブログ『こんにちは!福島対話法研究会です』に詳細を記す予定)
終了後、研究室で交わした対話から問題を作成したので、
発言者(私:1taisetu)の言いたいことを想像してみてください。

あれかも知れない・これかも知れないと
「言いたいこと」を5つ以上挙げてから、
確認型応答言葉に書き直してみてください。

発言者は「私」なので、今回は確認型応答へのお返事もできます。レッツ チャレンジ


ここから設問です。
発言者(私:1taisetu) 
最近の大学生は、提出物を手書きすることが少ないのでしょうか?
     簡単に状況説明します。
      講座を終えて研究室に戻りました。
      くつろぎながら 受講者の「ふり返りシート」を手に持っています。

解答をこの記事のコメント欄に記しました。
[PR]
by 1taisetu | 2008-11-22 08:00 | 相手が言いたいことは?

平成19年9月の行事予定です。

● 『家族関係を改善する聴育講座』  を開催します。(参加費:無料

(財)福島県青少年育成・男女共生推進機構・福島県男女共生センター主催「未来館フェスティバル」県民パートナー参加企画へ企画書を提出しました。楽しみにしていてくださいね。

日時:9月8日(土)午後1時~3時 / 9月9日(日)10時~正午

会場:福島県男女共生センター 第1研修室

目的:あらゆる側面からコミュニケーション不足を指摘される昨今、
    なかなか知る機会の無かった聴き方の種類を学んで、
    家族とのコミュニケーションをふり返り、
    話したいときに話しかけやすい雰囲気作りに役立てて、
    こころの通う家族関係へと改善する切欠をつかむ。

対象:よりよい家族関係を望んでいる方(10歳以上)で、2時間とおして参加できる方

内容:受付        10分 名札作り
    講義        30分 「聞き上手入門」
    ワークショップⅠ 25分  「家族の口癖を思いやるワークショップ」  
   休憩  10分
    ワークショップⅡ 25分 「話したくなる人・話したくない人」ってどんな人?
    まとめ・質疑応答10分
    アンケート記入 10分 

持物:筆記用具、探究心または好奇心。
[PR]
by 1taisetu | 2007-07-11 11:32 | お知らせ

きょう、7月2日は「一年の折り返しの日」です

一年の上半期と下半期の暦月の日数を合計してみると、

   上半期 1~ 6月: 31+28+31+30+31+30 = 181日 (閏年は 182日)
   下半期 7~12月: 31+31+30+31+30+31 = 184日

一年の日数は、 365日(閏年は 366日)ですからその 1/2は、

   182.5日 (閏年は 183日)です。

この半分の日に合致するのは、 7/2。
平年ならこの日の正午(12時)が、
閏年ならこの日の正子(零時)が折り返しにあたることになります。

       (メルマガ「日刊☆こよみのページ」より:かわうそ@暦さんに感謝)



話は変わりますが「茅の輪くぐり」という神事があります。
正月から半年間の罪穢れを祓う夏越しの大祓えで、
神社にもよりますが6月~7月にかけて行われます。
茅草で作られた大きな輪をくぐると疫病や罪が祓われるとされています。



いずれ体験してみたいと思っていますが、
一年の上半期をふり返って計画を修正したり、
志を再確認したり、もやもやしていることを整理して書き出すなどの
よい機会ではないかと、キーボードを叩いています。


昨日、回覧板に防犯協会のポスターが縮小掲載されていました。
話したいことがいっぱいあるのに。(白いシャツ姿で腕組みする男子学生)
 聞いてほしいことがたくさんあるのに。(制服ブレザー姿で机に頬杖をつく女子学生)
 子どもの非行防止。大切なのはコミュニケーション、大敵なのは大人の無関心」

このポスターを見て
「そうだ! 子どもとコミュニケーションしよう」と思った人が、
どこかで「効果的な話の聴き方」に触れているといいな、と思います。

Q1 話したい人が気兼ねなく話しはじめられるような雰囲気、
   もっと聞いてほしくなるような雰囲気・・・
   家庭や職場で 雰囲気作りができていますか?

Q2 話の腰を折らず、途中で口を挟むことなく
   最後まで相手の話を聞いていますか?

Q3 監視ビーム(視線)ではなく、関心ビームを発信していますか?
[PR]
by 1taisetu | 2007-07-02 00:00 | 分かち合い

食育や住育に継いで・・・「聴育」があってもいいんじゃない!

4日前、たかおさん(マイミク)の日記で「住育」という言葉に初めて出合いました。
宇津﨑 光代さんの生き生きした積極的なブログを読んでいるうちに、
『姿勢道』や<対話法>で私がやろうとしていることを「聴育」と表現してみようかしら、
という想いがむくむくと湧いてきました。

そこで、(財)食生活情報サービスセンターの「食育」の定義を参考にして、
現時点での「聴育」を定義してみます。

聴育とは、
国民一人一人が、生涯を通じた平和的な相互理解の実現、
家族・友人・職場・地域などあらゆる場面において、人間関係の調和が図れるよう、
自らの話の聴き方について考える習慣や
聴き方に関する様々な知識と
聴き方を活用した問題解決力を楽しく身に付けるための学習等の取り組みをさします。(案)


いかがでしょうか。私の目指しているものが伝わると嬉しいのですが。
[PR]
by 1taisetu | 2007-05-18 10:00 | 解説

◆どうして通じないんだろう。と言う人の言いたいこと

「家族なのに・・・」
「私のことに関心ないの?」
「何度言ったらわかるのかなぁ」
「ちゃんと日本語で話しているでしょ」
「この仕事始めて間もないのかな」
「これ、常識だと思うんだけど」
「ちっとも解っていないじゃない」
[PR]
by 1taisetu | 2006-12-10 09:00 | 相手が言いたいことは?

■話の聴き方のコツ<対話法>を身につけるには。

群馬県桐生市にお住まいの心理カウンセラー浅野良雄さんが主宰される<対話法>の会に初めて参加した日です。
ロールプレイで「確認者」になった私は、今まで自分が言いたいことばかり考えながら他人の話を聞いていたことを、嫌というほど思い知らされました。
浅野さんの講演録『輝いて生きる』第2部「こころの通う<対話法>」をバイブルのように何度も何度も読み返しました。
私と同じように、家族と解りあいたい・誰かの役に立ちたい・自分の言いたいことを正しく伝えたい という想いが山ほどあるのに、そうできなくて悩んでいらっしゃる方々のお目に触れれば幸いです。d0101928_14254577.jpg
[PR]
by 1taisetu | 2002-01-18 19:00 | 相手が言いたいことは?